乳酸菌が配合されているお酒
  • ラブレ菌

乳酸菌が配合されているお酒

乳酸菌が配合されているお酒には色々な種類があります。
韓国のお酒マッコリやどぶろくの様に発酵させることで乳酸菌がでるお酒です。
白く白濁している特徴があり、味も甘めの味わいがあるのも特徴です。

日本酒の酒造会社では乳酸菌のお酒として、乳酸を配合したお酒を販売しています。
その味は菌の持つ独特の甘酸っぱさと爽やかさが特徴のお酒です。
微炭酸でシュワシュワとした口当たりもすてきなお酒です。

女性が好むデザインと味ですね。
その他、ビールでもホワイトビールやランビックと言われるベルギーの伝統的なビールなどは乳酸発酵を伴ったビールです。

このように本当に色々なお酒の中で乳酸菌は活躍しています。
ビール会社ではSBL88乳酸菌と言うものも発見されました。
大麦から生まれた植物由来の乳酸菌です。

その菌には抗アレルギー性の体質改善機能http://www.kachikally.com/arerugisixtukann.htmlや飲酒に対する肝機能改善効果などがあることが研究の中でわかってきました。
このSBL88乳酸菌は私達の生活を守り豊かにしてくれる菌です。
このように、やはり乳酸菌には多くの力があります。
その多くが私達の健康に役立ち、健康を維持することにつながる働きを持っています。
乳酸菌が配合されているお酒を飲んで、楽しく健康的にお酒を楽しんで下さい。
乳酸菌の摂取量についても参考にご覧ください。